人気ブログランキング |

手術成功(^-^)

b0041576_14574134.jpg

一昨日、手術を終えました。写真は胆石の一部です。こういうものが、数え切れない程入っていたそうです。胆嚢の状態もひどかったらしく、早めの摘出は正解だったとか。。。心配された開腹は避けられ、先生方に感謝するばかりですo(_ _*)o

こちら「四谷メディカルキューブ」の手術室では、麻酔をかけるまでの時間に、あらかじめ渡しておいた好きなCDを流してもらえるんです♪
曲を聴きながら、麻酔で意識が無くなり…

目が覚めた時は回復室で誰かに声をかけられていました。しかし、麻酔から醒めにくい私はまだ瞼もよく開かず、それから6、7時間ほどボーっとし続け…
だんだん意識がハッキリしてくると、い…痛い(><;)
大きく切られてはいないものの、一応メスで一カ所切られ、三カ所に穴を空けられているので、やっぱり痛いです。
痛み止めの点滴を追加してもらいましたが、あまり効かずY(>_<、)Y
勿論ちゃんと寝られない&のどがカラカラ&熱も有りなので、それから翌朝までの約20時間は辛く長かったです。

朝6時に採血。
看護士さんに「お部屋に戻る準備していきましょうね。ベッドの上で寝返りうったりゴロゴロしていて下さい」っと言われ、横向きに。。。って、そう簡単にはいきません!
お腹にちょっとでも力が入ると、そりゃあ痛いです。ゴロゴロなんて無理…
それでも少しずつ柵を掴みながら動かしてみました。
そのあと、「座る練習をしましょうね」っとベッドの頭側が起こされ…そこで肩にも激痛!胸周りも打撲したかのように痛く、呼吸が苦しかったです。
腹腔鏡下の手術ではお腹をパンパンに膨らませるので、筋肉が引っ張られて痛みがくるようです。

起こされたベッドの上で、座ろうとしましたが…痛くてムリ(;_;)
座薬の痛み止めを入れてもらいましたが、それも効かず。
仕方がないので、色々体の向きを変えつつ何とか頑張って座りましたがf^_^;
そして、そ~っと床に足を下ろして立ち上がり、看護士さんに付き添われてゆっくりと病室へ。

すぐに朝食がOKだったのには驚きました。全粥におかずなどもしっかりついていましたが、流石にあまり食べられませんでした。

その後、部屋で少し歩いてみたりしましたが、どうにも痛くて思うようには歩けませんでした(^o^;)
今現在、じっとしている分には痛みはほとんどありませんが、動くとやはり痛いです。
歩くのも前かがみになってしまいます。
ですが、順調に回復しているとのことで、今日は携帯からこうして更新出来て嬉しいです(*^_^*)
ご心配おかけしましたo(_ _*)o

また書きます☆

by sho-rinji | 2007-03-24 14:57 | 四谷メディカルキューブ