人気ブログランキング |

カテゴリ:四谷メディカルキューブ( 10 )

☆四谷メディカルキューブの凄さ☆

5月に健康診断を受けた時の話です。

私は、被爆2世検診というものを無料で受けられるんですが、
その時の話です。

問診を受けたあと、横になって、足の脈を測ったり腹部を押したりとかされたんですが。

その時、担当の女医さんが、

「?この、おへその上のキズは何ですか?」っと。



以前の記事にも書いている通り、2007年に腹腔鏡手術で胆嚢を摘出したので、その時のキズがおへその上に2センチほどあります。



私「胆嚢を摘出しまして…」
先生「あ、腹腔鏡手術をされたんですね」
私「はい、そうです」
先生「。。。あれ?。。。あれれ??」

先生が、私のお腹を眺めながら不思議そうに何かを探していました。


先生「他のキズがないですね!??他のキズは???」

普通、おへその上か下かに内視鏡を入れるのでそこに2、3センチのキズが出来ます。
それと、手術器具を差し込む穴を2箇所、ドレーンを入れる穴を1箇所開けるんですが、先生はそれらのキズを探していました。

先生「他のキズが見当たらないですね!えぇ〜!?」

かなり驚いていらっしゃいました。

先生「水着も堂々と着れますね」

泳ぎには行けませんが、キレイな状態の手術痕は本当に嬉しいですね(^ ^)



改めて、
「きずの小さな手術センター」という名の手術室を有する四谷メディカルキューブで手術を受けて良かったと思いました(*´꒳`*)

手術をして下さった梅澤先生にも、本当に感謝しています。





話が少し変わりますが…

今現在続いている症状に関しては、わかってくださる医師の方とは出会えていませんが、同じ症状の人は絶対他にもいるはず。
私だけではないと思っています。
同じ症状の人と情報を分かち合いたいと思っています。

過去記事は、結局ほぼ誤診だったりしまして…
そのあとの病院巡りの事はこちらには書いていません。

体が勝手に揺れるという症状が出始めて、もう3年半になります。
めまいではありません。
思い込みでもありません。
揺れが強い時は、走行中の電車内を歩いてる感じで勝手に揺れます。
脈に合わせて規則正しく揺れます。
揺れの強さはその日によって変わりますが、感情等は関係していません。
全く揺れない貴重な日も稀にあります。
この揺れのメカニズムを説明できる医師に、真剣に出会いたいです。


周りに同じような人がいる!っという方に、この記事を読んでもらいたいと願います☆




「皆様に、良き事が雪崩の如く起こります!」

この言葉を言いまくりつつ、今日も生きている自分はスゴイ!っと笑顔を忘れずに進んでいきます!














by sho-rinji | 2019-08-01 11:31 | 四谷メディカルキューブ | Comments(0)

☆胆嚢摘出手術から1年☆

『四谷メディカルキューブ』で手術を受けてから、今日で1年になります。
(ご興味のある方は、サイドのカテゴリ「四谷メディカルキューブ」でお読み下さい)

傷痕は結構目立たなくなりました。
こちらの病院には本当に感謝しています♪

今日は、当時書いていなかった事を少々。。。
『手術室の話』
☆普通、病室からベッドに横になったまま運ばれたりしますよね。
ところがこちらは全く違います。
普通に自分のパジャマで自前のスリッパを履いたまま、看護士さんと一緒に歩いて行きます。
アロマの香りが漂う、ホテルの廊下のような通路を歩き、数カ所のセキュリティーのかかった扉をくぐり、手術室へ。
「え?こんなに簡単に入っていいの??」そう思いました(笑)
とにかく綺麗な広い手術室!天井も高かったです!
そこに、以前のブログにも書いていますが、事前に渡してあったCDの曲が流れていました♪(手術室に入った気がしません^^)
スリッパを脱いで、手術台に腰をかけ、持ってきて頂いたブランケット(だったかな?)で上半身を覆ってパジャマを脱ぎます。
上だけ脱いで手術台に横になり。。。そこで心電図とかのを付けたのかな?(記憶がちょっと^^;)
その時点で、そばにいらっしゃったのは女性スタッフ2名と麻酔の先生のみ。
まず、静脈注射を打たれ、麻酔用のマスクが口元に。。。
「だんだんまぶたが重くなってきますよ〜」
先生のその言葉のあと、数秒で眠ってしまいました。

前処置を行い点滴を打たれて病室からベッドで運ばれるよりも、ずっと緊張がなかったと思います。

本当にタイミング良く手術を受けられて、私はラッキーでした♪(⌒-⌒)

by sho-rinji | 2008-03-22 21:50 | 四谷メディカルキューブ

〜診察〜

昨日、四谷メディカルキューブに術後の診察に行ってきました。
先月22日の手術から、19日目。
血液検査とレントゲンを撮って、診察上も異常なし。全て経過良好ということでした^^

その帰りに、母親の希望でTBSへ。喫茶ルームでオムライスを食べました。
b0041576_10223671.jpg

デザートにアイスクリームを。
b0041576_10284041.jpg

TV局の喫茶ルームなので、周りは打ち合わせしてる業界人だらけです。
以前は隣の席に伊集院光氏が。。。そして今回は隣の席に高橋ジョージ氏が。

さ、あとは薬を調整しつつ生活パターンを整えるのが残された課題です☆

by sho-rinji | 2007-04-12 10:34 | 四谷メディカルキューブ

〜術後の経過〜

月曜日に退院して以来、昨日まで熱が上がったり下がったりしていました。
今日になって落ちついたようです^^;
傷はまだまだ動くと突っ張る感じで少し痛く、歩くと前屈みになりがちです。

実は私、退院した日、ホームシックならぬ『四谷メディカルキューブシック』になっていました(笑)
病院に名残惜しさを覚えるなんて、いけませんね;;
それほど、快適に過ごせていたわけです。
お世話になった先生方も、看護士さん達も、本当に親切丁寧な方々ばかりで。。。

術後はそりゃあ辛かったですが、(前日は二度手術する夢を見ましたし)、それを除けば今まで入院した所とは雲泥の差です。

そうそう、20日の日記に載せられなかった夕食の写真です。
b0041576_15132322.jpg

そして、退院前日の夕食がこちら。
b0041576_15143810.jpg

サーモンと野菜の何とか(忘れました;;)、ジャーマンポテト、かぼちゃ?のスープ、2種のパン、紅茶、デザート(キウイ)
非常に美味でした♪

また何か、思い出したら追記します☆

by sho-rinji | 2007-03-31 15:29 | 四谷メディカルキューブ

〜今朝退院しました〜

b0041576_17492268.jpg
無事、予定通りの退院です^^
色々書きたいこともありますが、後日改めて☆
四谷メディカルキューブの先生方、看護士の方々、そして心配してくれた皆さんと母親に、感謝です♪

by sho-rinji | 2007-03-26 18:12 | 四谷メディカルキューブ

手術成功(^-^)

b0041576_14574134.jpg

一昨日、手術を終えました。写真は胆石の一部です。こういうものが、数え切れない程入っていたそうです。胆嚢の状態もひどかったらしく、早めの摘出は正解だったとか。。。心配された開腹は避けられ、先生方に感謝するばかりですo(_ _*)o

こちら「四谷メディカルキューブ」の手術室では、麻酔をかけるまでの時間に、あらかじめ渡しておいた好きなCDを流してもらえるんです♪
曲を聴きながら、麻酔で意識が無くなり…

目が覚めた時は回復室で誰かに声をかけられていました。しかし、麻酔から醒めにくい私はまだ瞼もよく開かず、それから6、7時間ほどボーっとし続け…
だんだん意識がハッキリしてくると、い…痛い(><;)
大きく切られてはいないものの、一応メスで一カ所切られ、三カ所に穴を空けられているので、やっぱり痛いです。
痛み止めの点滴を追加してもらいましたが、あまり効かずY(>_<、)Y
勿論ちゃんと寝られない&のどがカラカラ&熱も有りなので、それから翌朝までの約20時間は辛く長かったです。

朝6時に採血。
看護士さんに「お部屋に戻る準備していきましょうね。ベッドの上で寝返りうったりゴロゴロしていて下さい」っと言われ、横向きに。。。って、そう簡単にはいきません!
お腹にちょっとでも力が入ると、そりゃあ痛いです。ゴロゴロなんて無理…
それでも少しずつ柵を掴みながら動かしてみました。
そのあと、「座る練習をしましょうね」っとベッドの頭側が起こされ…そこで肩にも激痛!胸周りも打撲したかのように痛く、呼吸が苦しかったです。
腹腔鏡下の手術ではお腹をパンパンに膨らませるので、筋肉が引っ張られて痛みがくるようです。

起こされたベッドの上で、座ろうとしましたが…痛くてムリ(;_;)
座薬の痛み止めを入れてもらいましたが、それも効かず。
仕方がないので、色々体の向きを変えつつ何とか頑張って座りましたがf^_^;
そして、そ~っと床に足を下ろして立ち上がり、看護士さんに付き添われてゆっくりと病室へ。

すぐに朝食がOKだったのには驚きました。全粥におかずなどもしっかりついていましたが、流石にあまり食べられませんでした。

その後、部屋で少し歩いてみたりしましたが、どうにも痛くて思うようには歩けませんでした(^o^;)
今現在、じっとしている分には痛みはほとんどありませんが、動くとやはり痛いです。
歩くのも前かがみになってしまいます。
ですが、順調に回復しているとのことで、今日は携帯からこうして更新出来て嬉しいです(*^_^*)
ご心配おかけしましたo(_ _*)o

また書きます☆

by sho-rinji | 2007-03-24 14:57 | 四谷メディカルキューブ

入院速報f^_^;

b0041576_192597.jpg

b0041576_1925939.jpg

病室より携帯にて。。。
ビジネスホテルより広い、すっごい綺麗な個室です。(コチラは全室個室)
今日は手術前の検査のみ。
その検査で、私の胆嚢は胆道との繋がりかたが普通ではないことが判明…。
それにより、手術が難しいものになるそうです。
腹腔鏡下での手術予定ですが、困難な場合は開腹手術になるそうです(;_;)
それだけは絶対にイヤです~!先生方、何とかお願いします!!

そう祈るばかりです☆

で、写真ですが…私の個室です。夕食の写真も撮ったのですが、回転させて携帯から送れないので…
ちなみにメニューは、2種のパン、牛肉のラグー、野菜スープ、小松菜のカッテージチーズ和え、イチゴ、有機紅茶
まるでホテルのディナーです☆

by sho-rinji | 2007-03-20 19:02 | 四谷メディカルキューブ

〜入院支度も整い…〜

いよいよ明日。
『2度目の手術&久しぶりの入院』、行ってきます。
退院予定は26日です☆

by sho-rinji | 2007-03-19 11:55 | 四谷メディカルキューブ

〜四谷メディカルキューブ〜

来週手術する病院、
『四谷メディカルキューブ』
ここはお洒落なホテルのような造りで、全く病院らしくありません。
最初にここを訪れた時、院内のレストランで食事をしたのですが、豪華でした^^;
b0041576_13284241.jpg

少々お高かったですが、結構美味しかったですよ。
入院時の食事も、このレストランで作るそうです。

by sho-rinji | 2007-03-14 13:30 | 四谷メディカルキューブ

〜手術〜

とうとう、胆嚢摘出手術を行うことになりました。
出来ることなら、手術したくはありませんでしたが、仕方ありません。。。
20日に入院して、22日に手術です。

子供の頃、右腕骨折で手術をして大きな傷が残っていますが。。。ああ、また傷が増えるんですね;;
大袈裟な手術ではないとは言え、やはり傷は気になります。

「地球のみんな、オラに励ましの言葉をかけてくれ!」(by悟空)
。。。ってな感じです^^;

by sho-rinji | 2007-03-12 20:40 | 四谷メディカルキューブ