人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

☆四谷メディカルキューブの凄さ☆

5月に健康診断を受けた時の話です。

私は、被爆2世検診というものを無料で受けられるんですが、
その時の話です。

問診を受けたあと、横になって、足の脈を測ったり腹部を押したりとかされたんですが。

その時、担当の女医さんが、

「?この、おへその上のキズは何ですか?」っと。



以前の記事にも書いている通り、2007年に腹腔鏡手術で胆嚢を摘出したので、その時のキズがおへその上に2センチほどあります。



私「胆嚢を摘出しまして…」
先生「あ、腹腔鏡手術をされたんですね」
私「はい、そうです」
先生「。。。あれ?。。。あれれ??」

先生が、私のお腹を眺めながら不思議そうに何かを探していました。


先生「他のキズがないですね!??他のキズは???」

普通、おへその上か下かに内視鏡を入れるのでそこに2、3センチのキズが出来ます。
それと、手術器具を差し込む穴を2箇所、ドレーンを入れる穴を1箇所開けるんですが、先生はそれらのキズを探していました。

先生「他のキズが見当たらないですね!えぇ〜!?」

かなり驚いていらっしゃいました。

先生「水着も堂々と着れますね」

泳ぎには行けませんが、キレイな状態の手術痕は本当に嬉しいですね(^ ^)



改めて、
「きずの小さな手術センター」という名の手術室を有する四谷メディカルキューブで手術を受けて良かったと思いました(*´꒳`*)

手術をして下さった梅澤先生にも、本当に感謝しています。





話が少し変わりますが…

今現在続いている症状に関しては、わかってくださる医師の方とは出会えていませんが、同じ症状の人は絶対他にもいるはず。
私だけではないと思っています。
同じ症状の人と情報を分かち合いたいと思っています。

過去記事は、結局ほぼ誤診だったりしまして…
そのあとの病院巡りの事はこちらには書いていません。

体が勝手に揺れるという症状が出始めて、もう3年半になります。
めまいではありません。
思い込みでもありません。
揺れが強い時は、走行中の電車内を歩いてる感じで勝手に揺れます。
脈に合わせて規則正しく揺れます。
揺れの強さはその日によって変わりますが、感情等は関係していません。
全く揺れない貴重な日も稀にあります。
この揺れのメカニズムを説明できる医師に、真剣に出会いたいです。


周りに同じような人がいる!っという方に、この記事を読んでもらいたいと願います☆




「皆様に、良き事が雪崩の如く起こります!」

この言葉を言いまくりつつ、今日も生きている自分はスゴイ!っと笑顔を忘れずに進んでいきます!














by sho-rinji | 2019-08-01 11:31 | 四谷メディカルキューブ | Comments(0)